無料ブログはココログ

« ミニスカなっちが軽快に歌い踊る…ジョージアGABA新CM | トップページ | 葵祭の斎王代に藤田菜奈子さん »

2006年4月12日 (水)

桜の通り抜け始まる 造幣局、13日見ごろに

P2006041200076 大阪に春本番を告げる造幣局(大阪市北区)の「桜の通り抜け」が12日午前、始まった。小雨の中、午前10時の開門と同時に待ちかねた花見客約800人が桜のトンネルをくぐった。

 造幣局の南門から北門まで約560メートルの通路沿いに植えられた123品種、363本の6割程度は八重桜で、まだ三分咲き。見ごろは13日ごろという。

 恒例の今年の花は「大手毬(おおてまり)」。淡い紅色の多数の花が枝の先に密生して手まりのように見えるので、この名が付いたという。また新たな品種として北海道から「松前」がお目見えした。

 18日までで入場無料。平日は午前10時から、土日は午前9時からで、それぞれ午後9時まで。期間中に約80万人の人出を見込んでいる。(

« ミニスカなっちが軽快に歌い踊る…ジョージアGABA新CM | トップページ | 葵祭の斎王代に藤田菜奈子さん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜の通り抜け始まる 造幣局、13日見ごろに:

» 国内旅行 京都 観光のポイント [旅行【海外・国内】旅行ナビ]
京都観光のポイント観光都市として世界的に名高い京都。京都は大きく洛中、洛東、洛北、洛西、洛南という5つのエリアに別れており、それぞれ、特徴的な表情があります。洛中は京都の中心地。京都の玄関口である京都駅があるエリアで、市街を一望できる京都タワーや、京都で一番の繁華街として知られる河原町がありますまた雰囲気のある先斗町などが観光のポイントです。洛東は東山の裾野に広がる風情ある街。祇園界隈には、京料理の店が集い、舞妓さんが行き交います。このエリアには清水寺や銀閣寺(慈照寺)など、...... [続きを読む]

« ミニスカなっちが軽快に歌い踊る…ジョージアGABA新CM | トップページ | 葵祭の斎王代に藤田菜奈子さん »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31