無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月29日 (土)

荒川ら出演のアイスショーが報道陣に公開

06042907arakawa_gra00210g060428t トリノ五輪フィギュアスケート女子金メダリスト、荒川静香(プリンスホテル)らが出演するアイスショー「プリンスアイスワールド」(新横浜)が28日、報道陣に公開された=写真。荒川は五輪のエキシビションで演じた「ユー・レイズ・ミー・アップ」を披露。「お客さんに楽しんでほしいし、1日でも長く、世界をまわれるスケーターになりたい」。横浜公演は29日から5月7日まで行われ、既にチケットは完売。東京公演(8月24~27日、東伏見)のチケットは6月23日に発売される

2006年4月28日 (金)

山下奈々が「サッポロ ドラフトワン 夏色缶」をPR

06042810nanamtg00193g060427t 2006年サッポロビールイメージガール、山下奈々(23)=写真=が27日、東京・渋谷区のサッポロビール本社で開催された「サッポロ ドラフトワン 夏色缶」の新商品発表会に出席した。

同商品はすがすがしい香りと涼やかな飲み口を両立。一足早く夏っぽい服装で登場した山下は「ドラフトワン夏色缶の成功を祈って、また今年の夏がとっても暑くなることを祈りまして、カンパーイ!!」とまぶしい笑顔で音頭をとり、会場を盛り上げた。

6月21日から季節限定で全国発売。

2006年4月27日 (木)

堀北真希が「なっちゃん」のイメージキャラクターに

06042712horikitamakimtg00126g060426t 女優、堀北真希(17)が人気飲料「なっちゃん」(サントリー)のイメージキャラクターに起用され、新CMが6月中旬からオンエアされる。

堀北の魅力のひとつ“爽やかな笑顔”が、同商品の今年のコンセプト“keep a smile”のイメージにぴったり合うことから起用が決定。CMは、キャビンアテンダント役の堀北が失敗を繰り返しながらも成長していくストーリー。フレッシュ感いっぱいの演技で同商品を印象的に表現する。

2006年4月26日 (水)

乙葉:「アンパンマン」新キャラ声優

20060426org00m200002000p_size6 タレントの乙葉(25)が、人気アニメ「それいけ!アンパンマン」で声優を務めることになった。定番キャラクター「ドキンちゃん」の妹で、新たに登場する「コキンちゃん」の声を担当。キュートな声と姿は、7月15日に公開される劇場版の新作「それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ」の同時上映作品「コキンちゃんとあおいなみだ」で“デビュー”となる。

 「コキンちゃん」は昨年10月に絵本が発売され、ファンの間ではすでに人気のキャラクター。テレビ版など動画には登場していないため、今回初めて“動く姿”を披露する。

 うそ泣きが得意で、涙を浴びせて周りの人まで泣かせてしまうトラブルメーカーの女の子。山崎喜一朗プロデューサーは「乙葉さんとキュートなキャラクターがマッチし、結婚以降、お母さん層にも好感度が高いので」と起用理由を説明。原作のやなせたかし氏(87)も「コキンちゃんにぴったり」と太鼓判を押している。

 乙葉は02年にTBSで放送されたアニメ「ゲットバッカーズ」で声優を務めたが、映画は初めて。「子供の頃から大好きだったアンパンマンに参加できてとてもうれしい」と大喜び。6月上旬に収録に臨む予定。

 昨年7月にお笑いタレントの藤井隆(34)と結婚。今回は、藤井は藤井でも「フラワーマン」役などで出演する日本テレビの藤井恒久アナウンサー(36)と“共演”する。

 また、映画のテーマ曲「あおいなみだ」を歌うことも決定。「いつか自分の子供にも見せられる時がくればいいな」としており、予定はないが、母親になる日を楽しみにしている様子だ。

2006年4月25日 (火)

hiro、ソニンらがバックダンサー

hiro(22)平山あや(22)ソニン(23)サエコ(19)がダンスグループを組んだ映画「バックダンサーズ!」(永山耕三監督、9月公開)の完成会見が24日、都内で行われた。女性バックダンサー4人の青春物語。元「SPEED」のメンバー、hiroは「4人の女の子でやるのは慣れているし、感覚的に分かっているから、スムーズにできました」。「SPEED」の再結成の可能性について「大好きなグループだけど、今はhiroとして頑張っていきたい」と否定した。Et0604251ns

2006年4月22日 (土)

折原みか、写真集と最新DVDを発売

060421 TV番組『夢情報』(ANB系)や『ASIAN 美少女FILEアイドルパーティー』(有線ブロードネットワークスA-40ch)に出演の「おりりん」こと折原みかさんがファースト写真集と最新DVD『おりりんハート』(共に竹書房)が発売され、記念のイベントが書泉ブックマートで開催された。

 今回の作品はタイと国内で収録されている。

2006年4月21日 (金)

上戸彩・長澤まさみ・堀北真希がチョコのCMで夢の共演

06042114tyokospb00054g060420t 女優、上戸彩(20)、長澤まさみ(18)、堀北真希(17)が、ロッテ「ガーナミルクチョコレート」新CM「母の日宣言」篇(24日から3週間限定)で夢の初共演を果たす=写真。赤いカーネーションと赤い箱の同商品で母の日に感謝の気持ちを素直に伝えようと、3人がそれぞれ同花と同箱を手に持って語りかける内容。最後のカットでは3人が一緒に♪チョコレート ロッテ~と声を合わせる。

2006年4月20日 (木)

五木ひろし、京都で新曲お披露目

20060420_351721 歌手の五木ひろし(58)が19日、京都・中京区の立誠小学校の講堂でこの日発売された新曲「高瀬舟」の発表会を行った。

 五木が作曲したこの歌は森鴎外の名作にヒントを得て「文芸的なにおいのする、着物で歌える艶歌(つやうた)を歌いたかった」と作ったもの。江戸時代に高瀬舟を使って大阪に物資を運んだ高瀬川という、曲にゆかりあるロケーションで2人の舞妓(まいこ)さんとともに新曲をアピール。

 その後、前に高瀬川が流れる現在は廃校になっている小学校に場所を移し、限定500人のファンを前に同曲をお披露目した。自らデザインした着物姿で6曲を熱唱した五木は「和の世界を表現する艶歌は久しぶり。歴史のある川を前に改めて歌うと、身も心も引き締まる思い」と気持ちも新た。「京都は日本の歴史の源。歴史を大切にしながら歌っていきたいし、日本の歌という意味合いで皆様にも聞いてもらいたい」と新曲にかける意気込みを語っていた。

 京都は16歳から歌の勉強のために過ごした「第2の故郷」。当時は着物の染色デザイナーのアルバイトも経験しており「思い出がいっぱい。初恋の町でもあります。鴨川でのデートとか青春の思い出です」というエピソードも明かしていた。

2006年4月19日 (水)

岡村孝子、あみんの“名付け親”さだまさしと初コラボ実現

元あみんの岡村孝子(44)があみんの“名付け親”で大ファンだった歌手、さだまさし(54)と初コラボする。26日発売の「銀色の少女」で、さだが作詞、岡村自身が作曲し、あみん時代の相棒、加藤晴子さん(43)がコーラスで友情出演した。さだは岡村がシンガー・ソングライターを志すきっかけを作った恩人でもあり、あみん×さだの“師弟コラボ”は話題になりそうだ。

岡村が、あみんでデビューして以来24年目にして初めて、他のアーティストとコラボレーションすることになった。それも“心の師”と慕う、さだとのコラボだ。

きっかけは、なんと29年前までさかのぼる。岡村は高校時代、ラジオから流れてきたさだのヒット曲「雨やどり」を聴いて感動し、詞も曲も自分で作って歌う“シンガー・ソングライター”という存在を知ったという。

「そんな職業があるんだ。自分でもできるかもしれない」と17歳で曲作りを始め、大学時代に加藤さんとあみんを結成。デビュー曲「待つわ」がミリオンヒットして、シンガー・ソングライター人生がスタートした。

「あみん」というデュオ名も、さだの隠れた名曲「パンプキンパイとシナモンティー」の歌詞に登場する「安眠(あみん)」という喫茶店から拝借するほどの大ファンだった。

岡村は昨年1月、NHKの音楽番組「夢・音楽館」でさだと初共演した際、そんな学生時代の熱い思いを本人に吐露。番組で「案山子」を一緒に歌った時には、「あの時の自分に『何年か後にさださんと一緒に歌うんだよ』って言ってあげたい」と大感激した。

さだも岡村の思いにこたえたいと、アンサーソングとして「銀色の少女」を書き上げ贈った。老後や介護といった避けて通れない社会問題を、♪もしかしてあなたが私を忘れても 私があなたのことを護(まも)ってあげるからね…と温かみのある歌詞で綴り、岡村がテーマを重くしないよう爽やかなメロディーをつけた。

さらに、解散をきっかけに芸能界を引退して主婦業に専念し、4年前のあみん結成20周年記念盤で1度だけ表舞台に帰ってきた加藤さんを口説き落とし、コーラスで参加してもらった。さだと、あみんとしてコラボしたかった岡村の熱い気持ちの表れでもある。

四半世紀の時を超えた“師弟コラボ”は、音楽界に新鮮な風を吹かせそうだ。

★5・24にアルバム

岡村は、5月24日に「銀色の少女」を収録した新アルバム「四つ葉のクローバー」(BMGジャパン)を発売する。初回限定盤には豪州・パースで撮影した同曲のプロモーションビデオと、オフショットを収録したDVDが付く。また、収録曲「Tomorrow」でも加藤さんがコーラス参加している。シングルとアルバムの両方購入したファンを対象に、全国6大都市で行われるトーク&ライブに抽選で招待する。Topaminn 06041901okamuraaminspb00100g060418t

2006年4月18日 (火)

和歌山・熊野那智大社境内の「秀衡桜」八分咲き

和歌山・熊野那智大社境内の「秀衡桜」八分咲き

◆ 遅咲きで有名 ◆

 和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社の境内で17日、遅咲きで知られる「秀衡桜」が八分咲きとなった。

 平安時代に奥州の武将藤原秀衡が熊野詣での際、持参して植えたと伝えられる。樹高約15メートル、幹回り約2メートルで、四方に大きく枝を張っている。秀衡桜は開花時期が遅く、真っ白に咲き誇る姿から「白山桜」とも呼ばれる。 Soci02

2006年4月17日 (月)

「雪の壁」例年より2mも高く…アルペンルート開通

Mm20060417115855517l0 北アルプスを貫いて富山、長野両県を結ぶ山岳観光コース「立山黒部アルペンルート」が17日、約4か月半ぶりに全線開通した。

 約500メートルにわたり、高い雪の壁がそびえ立つ「雪の大谷」(標高2390メートル)では、観光客がバスを降り、立ち止まって見とれていた。同ルートを管理する「立山黒部貫光」(富山市)によると、この冬は大雪で、壁の高さは最高約19メートルと、例年より2メートルほど高いという。

 同ルートは、ゴールデンウイーク期間中(5月1日~7日)を除き、5月末まで歩行者に開放される。

2006年4月15日 (土)

復興30年、笑い和やか 清凉寺で「嵯峨大念仏狂言」

P2006041500180 「嵯峨大念仏狂言」の春の公演が15日、京都市右京区嵯峨の清凉寺(嵯峨釈迦堂)境内にある狂言堂で行われた。役者らは、鉦(かね)と太鼓、笛の音に合わせ、独特の所作の無言狂言を披露した。

 壬生寺(中京区)と千本えんま堂(引接寺、上京区)に伝わる狂言と並ぶ京の三大念仏狂言の一つで、国の重要無形民俗文化財の指定も受けている。1963年に途絶えたが、76年、地元住民らの保存会(松井秀夫会長)が復興し、いまに伝えている。今年は復興30年。

 この日の演目は「愛宕詣」「大黒狩」「船弁慶」。役者らは、地上約2・5メートルにある舞台で、ユーモラスな所作で笑いを誘ったり、勇壮に立ち回り、雨の中を訪れた見物客らを楽しませていた。16日も演目を変えて上演される。午後1時半から3回公演。無料。

2006年4月14日 (金)

子ども歌舞伎に盛んな声援長浜曳山まつり幕開け

P2006041400048 国の重要無形民俗文化財に指定されている長浜曳山(ひきやま)まつりが14日、滋賀県長浜市の中心市街地で開幕した。今年出番山の4基の曳山では朝から、呼びものの子ども歌舞伎が演じられ、山組町内の市民や観光客らが楽しんだ。

 長浜八幡宮(同市宮前町)の祭礼で、羽柴秀吉が長浜城主となった約400年前から始まった、と伝えられている。

 13基の曳山があり、毎年出場する長刀山を除く12基のうち、毎年4基が出番山となり、子ども歌舞伎を上演している。今年の出番山は壽山(ことぶきやま)、猩々丸(しょうじょうまる)、高砂山、鳳凰山(ほうおうざん)の4基。各山組の町内で子ども歌舞伎が演じられ、連日猛練習を重ねてきた子ども役者たちが名演技を披露し、観客から「待ってました」「かわいい」などと盛んに声援が送られた。

 今年は旧長浜市と旧浅井、びわ両町の合併(2月13日)を記念し、15日夜には同市南呉服町の御旅所に、13年ぶりに全13基が出そろうことになっている。

2006年4月13日 (木)

アドマイヤムーン7枠15番、フサイチリシャール1枠1番!「皐月賞」枠順決まる

馬 名性齢騎 手斤量調教師
フサイチリシャール 牡3 福永 祐一 57.0 松田 国英
ドリームパスポート 牡3 高田  潤 57.0 松田 博資
ナイアガラ 牡3 小牧   太 57.0 池江 泰郎
キャプテンベガ 牡3 安藤 勝己 57.0 松田 博資
メイショウサムソン 牡3 石橋   守 57.0 瀬戸口 勉
フサイチジャンク 牡3 岩田 康誠 57.0 池江 泰寿
ショウナンタキオン 牡3 田中 勝春 57.0 上原 博之
ダイアモンドヘッド 牡3 北村 宏司 57.0 池江 泰寿
ゴウゴウキリシマ 牡3 中舘 英二 57.0 梅田 康雄
10 トウショウシロッコ 牡3 吉田   豊 57.0 大久保洋吉
11 ステキシンスケクン 牡3 藤田 伸二 57.0 森   秀行
12 サクラメガワンダー 牡3 内田 博幸 57.0 友道 康夫
13 インテレット 牡3 後藤 浩輝 57.0 萩原   清
14 スーパーホーネット 牡3 四位 洋文 57.0 矢作 芳人
15 アドマイヤムーン 牡3 武    豊 57.0 松田 博資
16 ジャリスコライト 牡3 横山 典弘 57.0 藤沢 和雄
17 ディープエアー 牡3 池添 謙一 57.0 池添 兼雄
18 ニシノアンサー 牡3 菊沢 隆徳 57.0 奥平 真治

葵祭の斎王代に藤田菜奈子さん

P2006041200222 京都三大祭りのトップを飾り5月15日に行われる葵祭のヒロイン、第51代斎王代に、京都市東山区の派遣社員藤田菜奈子さん(24)が選ばれ、12日に発表された。

 藤田さんは、西国三十三所の15番札所、今熊野観音寺の住職藤田浩哉さん(58)の三女。聖母学院小・中を卒業。高校時代は2年7カ月間、フランス中部の日本人学校で寮生活を送り、甲南大文学部に進んだ。

 フランス語会話が得意で、6歳からたしなむ日本舞踊と、20歳からの茶道のけいこに週1回励む。5年前の葵祭には女嬬(にょじゅ)として参加。一昨年の斎王代の加納麻里さんは中学時代の同級生という。

 藤田さんは、母篤子さん(53)が嫁入り道具に持参したというアオイ柄の振り袖姿で、上京区の平安会館で開かれた記者会見に臨み「不安が大きいが、万全の体調で臨みたい」と抱負を語った。また、報道陣からの求めに応え、「このような伝統的な祭りに参加することを光栄に思います。頑張ります」とフランス語で話した。

2006年4月12日 (水)

桜の通り抜け始まる 造幣局、13日見ごろに

P2006041200076 大阪に春本番を告げる造幣局(大阪市北区)の「桜の通り抜け」が12日午前、始まった。小雨の中、午前10時の開門と同時に待ちかねた花見客約800人が桜のトンネルをくぐった。

 造幣局の南門から北門まで約560メートルの通路沿いに植えられた123品種、363本の6割程度は八重桜で、まだ三分咲き。見ごろは13日ごろという。

 恒例の今年の花は「大手毬(おおてまり)」。淡い紅色の多数の花が枝の先に密生して手まりのように見えるので、この名が付いたという。また新たな品種として北海道から「松前」がお目見えした。

 18日までで入場無料。平日は午前10時から、土日は午前9時からで、それぞれ午後9時まで。期間中に約80万人の人出を見込んでいる。(

ミニスカなっちが軽快に歌い踊る…ジョージアGABA新CM

アイドル歌手、06041110nacchi_mtg00137g060410t (24)が、12日からオンエアされる日本コカ・コーラの新コーヒー飲料「ジョージアGABA〈ギャバ〉」の新CMに出演。所属事務所の先輩歌手、森高千里(37)が平成元年にヒットさせた「ザ・ストレス」をアカペラで披露する。

CMは会社のオフィスで上司に怒鳴られ、落ち込んでいる男性サラリーマンを励ますために、安倍がアイドル風の特製ミニスカOLスーツに身を包んで登場。森高ばりの振り付けで、♪チャッチャッチャッチャッ ストレスが 地球をダメにする…と軽快に歌い踊って元気を与える。

ピースサインを決めるほど仕上がりを気に入った安倍は、撮影後「すごい温かい現場で、なっちも支えられました」。職場のアイドルという設定には「私がもしOLだったら、仕事も一生懸命して、同僚をサポートしてあげる人になりたい。いっぱいドジしそうですけど」と話していた。

2006年4月11日 (火)

中谷美紀「女優やめようと思った」

中谷美紀「女優やめようと思った」 
女優・0411go01 (30)主演の映画「嫌われ松子の一生」(中島哲也監督、5月27日公開)が完成し、10日、都内で記者会見を行った。ソープ嬢となり、殺人まで犯した波瀾(はらん)万丈の人生を演じた中谷は、撮影現場でも監督と大バトル。

2006年4月10日 (月)

北川弘美 アニキ世界一

20060410_247741 女優・北川弘美(25)が9日、世界新記録を達成した阪神・金本知憲外野手(38)に祝福のメッセージを送った。京都出身で大の虎ファン。以前、テレビ番組の企画で金本と一緒にフグを食べ、今年も春季キャンプを取材した。

 「今日はものすごくうれしい。金本さんは一人熱心にトレーニングしている姿が印象的。人としてすごく尊敬できる。芯の強さを見習って、私も強い女性になりたい。次は阪神を日本一に導いてください」。この日は都内で約5年ぶりのDVD「private eyes~新たなる挑戦~」の発売記念イベントを開催。「今後の課題は色気」と笑わせていた。

2006年4月 8日 (土)

山崎恵利子 セクシーな私を見て!

バストKfullflash20060408029_m センチを誇る、グラビアアイドル山崎恵利子(18)が8日、東京・秋葉原の電気店で最新DVDのリリース記念イベントを行った。

 昨秋にサイパン島で撮影した「山崎恵利子 ましゅまろもこもこ」は、高校生として最後となる作品。「これまではかわいいイメージのものばかりだったけど、今回はセクシーな路線で迫ってみました」と山崎。男性に追われているシーンなどもあり「演技をするのが初めてだったので苦労した」と話したが、それでも「楽しいロケだった」。サイパンの美しい海にひかれたからのようで、「とても気に入りました。ずっと住んでいたいくらい」と、南洋のリゾート地での日々を思い出してご機嫌だった。

 3月に高校を卒業したばかり。今後は福祉の勉強もするなど意欲的。将来的には「(女優の)柴咲コウさんのようになりたい」と目を輝かせた。夏ごろには次のDVDが発売される予定。

2006年4月 7日 (金)

集え!第2のハセキョー&ひなの

0407go07 吉川ひなの(26)、長谷川京子(27)らが所属する「レプロエンタテインメント」(レヴィプロダクションズ改め)が6日、創立15周年を機に今夏「レプロガールズオーディション2006」を開催すると発表した。ひなの、ハセキョーに続くモデル系スター発掘の大プロジェクト。審査員はこの2人にネイリスト、映画監督などすべて女性という史上初の試み。ハセキョーは「勇気を持って一歩を踏み出すことは大事」と未来の“妹”にエール。オーディションの詳細はwww.lespros.co.jp

2006年4月 6日 (木)

かわいいぜ!上戸スッチー「アテンションプリーズ」

20060406_197031  女優の上戸彩(20)が主演するフジテレビ系新ドラマ「アテンションプリーズ」(火曜・後9時、18日スタート)の制作発表が5日、都内で行われ、上戸ら主要キャストが会見した。

 1970年に初の航空業界ドラマとして放送された同名作品(紀比呂子主演)の36年ぶりのリメーク。ロックバンドのボーカルから一転、ふとしたことからキャビンアテンダント(CA)を目指すことになった男勝りのヒロイン・美咲洋子を演じる上戸は、ドラマに全面協力したJALの制服姿を初披露した。すでに撮影に入っていることもあって「私も男兄弟の中で育ったので『あー、女くせえ!』とかいうアドリブがポンポン出てきます」とすっかり役に入り込んでいる様子。ズボンのチャックが全開し、中のパンツが見えるという衝撃的なシーンにも挑んでおり「今までにないキャラクターで最近になく楽しいドラマになった。芯を持つことの大切を表現したい」と意気込んだ。

 整備士役で共演する錦戸亮(21)は「1人だけ汚い格好やなって感じですが、これから似合う男になりたい」と苦笑い。共演は真矢みき(41)、相武紗季(20)、小泉孝太郎(27)ら。

2006年4月 5日 (水)

荻野目洋子:第3子を妊娠中にライブ敢行

20060405org00m200001000p_size6 第3子を妊娠中の歌手荻野目洋子(37)が4日、約5年ぶりのライブを東京・銀座の山野楽器で行った。

 「ちょっと見ない間におなかのあたりが太っちゃいました」とちゃめっ気たっぷりに報告。現在、妊娠5カ月目で、ドレス姿からも、おなかのふくらみが目立った。夫でテニスプレーヤーの辻野隆三(37)も見守る中、「歌手活動を再開させたばかりなのに妊娠しちゃって…。でもすごく幸せなこと」と話した。14日に都内でライブイベントを開催後、産休に入る。

 この日は、2月に発売した洋楽のカバーアルバム「VOICE NOVA」の購入者を対象にしたイベント。限定150人のファンを招待し、ボサノバ調にアレンジした「ダンシング・ヒーロー」「コーヒー・ルンバ」など7曲を披露。北海道や広島からもファンが駆けつけ、熱烈なアンコールを受けると、大粒の涙を流した。

 01年から育児のため音楽活動を休止していたが、昨年10月から活動を再開。5年間の主婦業で「日常に流れてきて気持ちいい音」と、復帰後は軽快なリズムのボサノバ楽曲に挑んでいる。

2006年4月 4日 (火)

加藤あい:伊藤英明が切なくプロポーズ 「海猿」完結編

24 海難事故の困難な救助に立ち向かう海上保安庁の潜水士、仙崎大輔と活躍と心の成長を描いた「海猿」シリーズ完結編、映画「LIMIT OF LOVE 海猿」(羽住英一郎監督)の完成会見が3日、東京都内のホテルで開かれ、主演の伊藤英明(30)とヒロインの加藤あい(23)らが出席した。

 「ブラックジャックによろしく」などで知られる漫画家・佐藤秀峰がヤングサンデー(小学館)に連載した同名コミックが原作。04年夏に映画第1作が公開され、05年7月から9月までフジテレビ系で連続ドラマ化された。今回の映画がプロジェクトのファイナルとなる。潜水士となって2年経った仙崎(伊藤)は、鹿児島・第十管区に異動となった。恋人の環菜(加藤)とは遠距離恋愛中。そんな時、大型フェリーの座礁事故が起こる。偶然にもその船に乗り合わせていた環菜と逃げまどう620人の乗客たち、大輔は最後まであきらめずに救助に向かう……。スペクタクル映画と人間ドラマを掛け合わせた感動巨編。

 伊藤は「過酷な撮影で体力の限界も感じたが、完成作を見たら報われた。役者冥利に尽きる作品」と満足気だった。加藤は「(仙崎の)プロポーズは心温まるものだったけれど、状況が切迫していて、切ないものになった」と話した。鹿児島での撮影は台風で10日間もずれ込んだため、伊藤は潜水士役の佐藤隆太(26)とゲームセンターに通い、地元の人とも触れ合ったというエピソードも披露した。

2006年4月 3日 (月)

朋ちゃん“ヌード封印”宣言…「これ以上脱ぐものはないです」

06040307kaharaspb00110g060402t 歌手、華原朋美(31)が2日、3月27日発売の写真集&DVDの限定プレミアムボックス「CrystallizeII」の発売記念イベントを都内で開催、“ヌード封印”を宣言した。

写真集には、形の良い胸が拝める手ブラや全裸で横たわるなどセクシーショットが満載。余りの過激さに、「私もビックリ。たくさんエッチな写真があって、もし男だったら満足できると思う」と大胆発言。ヌード写真集が期待されるが、「私の精いっぱい。これ以上脱ぐものはないです」とナイスバディーは封印する意向。訪れた100人のファンはガッカリしていた。

2006年4月 2日 (日)

西京・法輪寺華やかに「十三詣り」

数え年で13歳を迎える子どもの健やかな成長を願う「十三(まい詣)り」に家族を招待する催しが1日、京都市西京区嵐山の法輪寺であった。振り袖や晴れ着姿の親子連れが参拝、満開の桜の下で記念撮影をするなど境内は華やいだ雰囲気に包まれた。

 「十三詣り」は大人の仲間入りをする13歳の節目を祝い、同寺の本尊・虚空蔵菩薩(ぼさつ)に知恵や幸福を授かる京都の伝統行事。この日は京都織商京都きもの振興会などが親子200組を招待した。

 子どもたちは「友」や「努」など自分の好きな漢字を一字書いた祈とう書を持って本殿に参拝し、成長を家族で喜び合った。両親と一緒に参拝した奥野佐保さん(12)=大津市=は「お母さんに着せてもらった着物でお参りできてうれしい。本殿で自分の名前を呼ばれた時は緊張した」と笑顔を見せていた。 P2006040100161

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31