無料ブログはココログ

« 朋ちゃん“ヌード封印”宣言…「これ以上脱ぐものはないです」 | トップページ | 荻野目洋子:第3子を妊娠中にライブ敢行 »

2006年4月 4日 (火)

加藤あい:伊藤英明が切なくプロポーズ 「海猿」完結編

24 海難事故の困難な救助に立ち向かう海上保安庁の潜水士、仙崎大輔と活躍と心の成長を描いた「海猿」シリーズ完結編、映画「LIMIT OF LOVE 海猿」(羽住英一郎監督)の完成会見が3日、東京都内のホテルで開かれ、主演の伊藤英明(30)とヒロインの加藤あい(23)らが出席した。

 「ブラックジャックによろしく」などで知られる漫画家・佐藤秀峰がヤングサンデー(小学館)に連載した同名コミックが原作。04年夏に映画第1作が公開され、05年7月から9月までフジテレビ系で連続ドラマ化された。今回の映画がプロジェクトのファイナルとなる。潜水士となって2年経った仙崎(伊藤)は、鹿児島・第十管区に異動となった。恋人の環菜(加藤)とは遠距離恋愛中。そんな時、大型フェリーの座礁事故が起こる。偶然にもその船に乗り合わせていた環菜と逃げまどう620人の乗客たち、大輔は最後まであきらめずに救助に向かう……。スペクタクル映画と人間ドラマを掛け合わせた感動巨編。

 伊藤は「過酷な撮影で体力の限界も感じたが、完成作を見たら報われた。役者冥利に尽きる作品」と満足気だった。加藤は「(仙崎の)プロポーズは心温まるものだったけれど、状況が切迫していて、切ないものになった」と話した。鹿児島での撮影は台風で10日間もずれ込んだため、伊藤は潜水士役の佐藤隆太(26)とゲームセンターに通い、地元の人とも触れ合ったというエピソードも披露した。

« 朋ちゃん“ヌード封印”宣言…「これ以上脱ぐものはないです」 | トップページ | 荻野目洋子:第3子を妊娠中にライブ敢行 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加藤あい:伊藤英明が切なくプロポーズ 「海猿」完結編:

« 朋ちゃん“ヌード封印”宣言…「これ以上脱ぐものはないです」 | トップページ | 荻野目洋子:第3子を妊娠中にライブ敢行 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31