無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月28日 (月)

戸田恵梨香、女性限定イベントを開催…美貌の秘けつ明かす

070528gt20070528071_mde00386g070527t 女優、戸田恵梨香(18)が27日、東京・新宿の福家書店新宿サブナード店でDVD「戸田恵梨香 NOTE」(フォーサイド・ドット・コム、3990円)の発売を記念して女性客限定のイベントを開催。約200人と握手やトークを交わした。

 映画「デスノート」の弥海砂(あまね・みさ)役やフジ系ドラマ「ライアーゲーム」のヒロイン、神崎直役で人気急上昇中の戸田は「(ファンに)『どうしてそんなにかわいいの?』と質問されて、なんて答えていいのかわかりませんでした」と苦笑い。美貌の秘けつを「コラーゲンの摂取と、よく睡眠をとること」と明かした。

 趣味は料理で、報道陣から「つくってあげたい人は」と質問が飛ぶと「特にいません。家族ですかね」とかわしていた。

2007年5月27日 (日)

佐藤寛子“髪”に祈り…髪形を6年ぶり解禁

タレントの佐藤寛子(22)が26日、東京・銀座福家書店でトレーディンカード「艶」の発売イベントを行った。

 直筆のメッセージ付きや、使用済み水着の断片入りなど全181種類。これまでの大人っぽい表情だけでなく、高校1年の時、気になっていた男子の好みに合わせてトライした、二つ結びの髪形も6年ぶりに解禁した。「女友達の評判がいいし、自分でも意外と悪くないかな。男性ウケ? 信じてます」と“髪”に祈りをささげていた。200705263218651l

2007年5月24日 (木)

松下奈緒、ピアノニストの次はシンガーへ…7・11デビュー

東京音大に通う女優兼ピアニスト、松下奈緒(22)が7月11日にバラード曲「Moonshine~月あかり~」で歌手デビューすることが23日、発表された。同じピアニストを題材にしたアニメ映画「ピアノの森」(7月公開、小島正幸監督)の主題歌に起用される。

 優しいピアノの調べのような澄み切った歌声の松下は「地声が低いので意外に思われるかもしれませんが、自分の声を楽器だと思って歌いました」とレコーディングを振り返った。

 昨年ピアノのインストアルバムでCDデビューしているが、「昨年夏にドラマでシンガー・ソングライター役を演じて歌うことの魅力を感じました。自分の歌声の入ったCDを出せてうれしい。年齢や性別を問わずに歌ってもらえる歌を歌いたい。紅白歌合戦にもいつか出てみたいですね」と意気込んでいる。

 今年秋にはピアノ半分、ボーカル半分の新アルバムを発売予定で、ピアニスト&歌手としてのコンサートも企画中。女優としても主演映画「未来予想図」(蝶野博監督、松竹配給)が今秋公開されるなど絶好調だ。070524gt20070524091_mde00441g070523t

2007年5月21日 (月)

小田あさ美がDVD発売ミニライブ出演「すごく楽しかった」

「日テレジェニック2007」に選ばれた新人アイドル、小田あさ美(18)が19日、東京・HMV渋谷でイメージDVD「Naked eyes」発売記念のミニライブ&サイン会を行った。ライブではDVD収録曲「キミと過ごす時」「Place」を初披露。ファン約100人から歓声を浴びた。

 中学時代は毎日、カラオケに通ったというほどの歌好き。「SPEEDに刺激を受けて、歌手になりたいと思った。歌手はあこがれだったので、今日はすごく楽しかったです」と笑顔。「(将来は)安室奈美恵さんみたいなダンスをやりたい」と目を輝かせていた。070520gt20070520111_mde00377g070519t

2007年5月17日 (木)

梅本静香、4作目となるDVDを発売

まだ13歳の中学2年生ながら、写真集やDVDを数多く発売し、大人気ジュニアアイドルの1人となっている梅本静香さんが、DVD『ぷらむ』(ベガファクトリー)の発売記念イベントを開いた。4作目となる今回のDVDは沖縄での撮影。「まだ1月の半ばだったので寒かったのですが、それを見せないように頑張りましたよ。」とのこと。オススメのシーンは制服を着ているシーンや体操服を着てスポーツをしているシーンだそうだ。00332781

2007年5月11日 (金)

銀閣寺に道場 茶室源流 香道確立 華道誕生

P2007051100082 銀閣寺(慈照寺、京都市左京区)がゆかりの茶道、華道、香道の「道場」を新たに境内に建設する計画を進めている。室町時代の東山文化を象徴するお寺が往時の「わびさび」の趣の再現を図る。国の史跡のため、文化庁との協議が要るが、完成後は門弟を指導する教場としても使われる。

 ■ゆかりの地 境内に建設計画

 銀閣寺は室町幕府の八代将軍足利義政の山荘として建てられ、義政の死後、禅寺に改められた。室町から江戸時代にかけ、茶道、華道、香道と密接にかかわってきた。

 お寺によると、境内の国宝・東求堂(とうぐどう)の同仁斎(どうじんさい)と呼ばれる書院は四畳半の間取りの始まりとも、茶室の源流ともいわれている。また志野流香道の志野宗信は義政のもとで香道の作法を確立したといわれ、お寺の創建当時、弄清(ろうせい)亭と呼ばれる香座敷もあった。

 華道では江戸時代に「無雙真古(むそうしんこ)流」が銀閣寺で生まれている。明治時代以降に衰退したが、最近になって復興。剣山を使わずにわらの束に花を挿すなど、華道の原点の「立花」の様式に立ち返った活動を続けており、80人の門弟がいる。

 道場の建設はこうしたお寺ゆかりの文化を21世紀に再発信しようと計画された。境内北側の資材置き場に、茶道、華道、香道の部屋を配した平屋の建物がつくられる。広さは400平方メートル程度。茶室は同仁斎を模し、また香道の部屋はお寺に残る弄清亭の絵図をもとに設計される。4億1000万円の工費が見込まれている。

 坂根孝慈執事長は「現在活動している華道にも専用の施設がなく、道場の建設を決めた。茶道、香道を合わせてここで生まれた文化の復興をはかり、東山文化の発信地として多くの人に学んでもらいたい」と話している。

2007年5月 6日 (日)

ベッキーが初ファッションショー開催!2000人が感嘆の声

タレント、ベッキー(23)が5日、東京・東池袋の池袋サンシャインシティでデザイナーとして初のファッションショーを行い、子供向け和洋装全30点を発表した。

 眼鏡のフレーム、子供服に続き、今回は着物デザインに初挑戦。鮮やかな色合いの晴れ着やドレスの連続に、2回のショーで観客延べ約2000人から「わぁーっ」と感嘆の声が飛び交った。

 終了後「究極はウエディングドレスのデザインがしたい。ダンナ様のスーツもデザインして手作り結婚式を挙げたいですね」と大張り切り。お相手については「大丈夫。私、30代後半に結婚できます。風水(占い)によると」と結婚運を明かした。

 ベッキーデザインの衣装は基本的にレンタルで、写真スタジオ・スタジオアリス(国内全店358店舗)で洋装が6日、和装が7月から登場する。070506gt20070506061_mde00402g070505t

2007年5月 5日 (土)

新垣結衣:ガッキー主演! 映画化「恋空」

人気沸騰中の女優新垣結衣(18)が、今秋に全国公開される映画「恋空」(監督今井夏木)に主演することが決まった。“ケータイ小説”で延べ1200万人の読者を獲得し、書籍もミリオンセラーになった同名小説が原作。新垣は主役などを務めたほかの映画2作も今夏に連続公開される予定で、一気に“銀幕のヒロイン”に名乗りを上げる。

 ≪大人気ケータイ小説≫新垣主演の「恋空」は「世界の中心で、愛をさけぶ」「いま、会いにゆきます」などの感動作を手掛けてきたTBSの濱名一哉エグゼクティブプロデューサーの新作。若者の間で大ヒットした“ケータイ小説”が原作だ。

 70万タイトルを掲載するケータイ小説の人気サイト「魔法のiらんど」で昨年1月から6カ月間、人気ランキング1位を続け、延べ1200万人を超える読者数を獲得した恋物語。ファンの要望に後押しされ、昨年10月に書籍化されると初日で30万部を完売。1カ月で100万部を突破した大ベストセラーだ。

 新垣が演じるのは、成績優秀な女子高生。著者の美嘉さんの実体験をもとに、妊娠、流産などさまざまな障害を乗り越えて成長していく姿を描く。

 グリコ「ポッキー」のCMで好感度調査1位になるなどお茶の間でも大人気の新垣の起用に、濱名プロデューサーは「いま一番輝いている女優。明るくて躍動感があって、元気で太陽のようなイメージの彼女が、いろいろな苦難を抱える主人公をどのように演じるのか、とても楽しみ」と大きな期待を寄せている。

 新垣は今夏、主演の映画「恋するマドリ」、ヒロインを務める「ワルボロ」の2作が連続公開され、秋公開の「恋空」で一気に“銀幕のヒロイン”へ駆け上がることになりそう。今月下旬から撮影に入り「若い人たちの中でとても支持されている作品なので、プレッシャーや不安はありますが、私ができる精いっぱいの演技で頑張ります」と話している。

 ▼新垣 結衣(あらがき・ゆい)1988年(昭63)6月11日、沖縄県生まれの18歳。ファッション誌「ニコラ」で人気を得て芸能界入り。06年に日本テレビの連続ドラマ「ギャルサー」「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」で人気者に。1メートル67、上から82・62・87。血液型A。

 ▼ケータイ小説 携帯電話で手軽に書いたり読んだりできる小説。読者は携帯画面で作品を読んだ感想を送信し、作者はその反響を見て、ストーリーを考えて書き進めていくことができる。この双方向性が特徴で、書き手と読み手の距離が近いため、一体感が生まれることが人気の秘密。20070420org00m200004000p_size6_1

2007年5月 4日 (金)

樋井明日香“緊張”3年ぶりソロ新曲

人気アイドルの樋井明日香(16)が3年ぶりのソロ楽曲「明日への光」の発

売記念イベントを3日、東京・新宿のモア4番街で行った。最近は4人組ユニ

ット「HINOIチーム」での活動が中心だったため「いつものにぎやかなメンバ

ーがいなくて緊張した」。人通りの多い野外ステージで新曲を含む3曲を熱

Kfullnormal20070504068_m 唱。3回のステージで2000人の聴衆を集めた。

2007年5月 2日 (水)

岩田さゆり:真冬の滝行に「凍え死ぬかと思った」 ドラマ「地獄少女」DVD発売

女優の岩田さゆりさん(16)と俳優の加藤和樹さん(22)が、主演ドラマ「地獄少女」(日本テレビ)のDVDボックス発売記念イベントに登場。岩田さんは「寒い時期に撮影して、最初のカットの滝に打たれるシーンでは、本当に凍え死ぬかと思いました」と撮影の苦労を振り返った。

 「地獄少女」は、05年に放送された同名アニメが原作。午前0時になるとアクセスできるサイト「地獄通信」に憎い相手の名前を書き込むと、“地獄少女”の閻魔あい(岩田さん)が、手下の一目連(加藤さん)や骨女(杉本彩さん)、輪入道(小倉久寛さん)らの妖怪と登場し、依頼人の魂と引き換えにうらみを晴らすというストーリー。DVDは全12話に、制作発表や出演者のインタビューなどの特典映像も収録。特選フォトブック「しゃしんのほん」も付いて、4枚組1万5960円。

 加藤さんは「人間とかけ離れた妖怪を演じるのが難しかった。お仕置きのシーンは衝撃的で、オンエアを見て、ちょっとグロいなと思いました」と話し、岩田さんも「人間じゃない雰囲気をどう醸し出せばいいのか、いろいろと考えました」と妖怪を演じる難しさを語っていた2iwata

2007年5月 1日 (火)

入船加澄実 ピンクと黒で迫ります

Kfullnormal20070429188_m

入船加澄実 ピンクと黒で迫ります
 2006年ミスマガジン審査員特別賞を受賞し人気急上昇中のグラビアアイドル入船加澄実(かすみ、19)が29日、東京・秋葉原で最新DVD「FRESH」(マーレ)の発売記念イベントを行った。

 セブ島で撮影した今作品は入船にとって2作目となるが、単独のDVDは初めて。前作では「笑顔な感じ」だったが、今回は「セクシーに」がテーマ。1番の見どころは「黒とピンクの水着で挑戦したセクシーな表情」で、同じ事務所の岩佐真悠子や木口亜矢のDVDを見て「大人っぽさ」を研究したという。

 ファンからの質問コーナーでは、日常的にいたずらばかりしてマネジャーに怒られたことや、中高生に間違われたこともあるエピソードを披露して笑いが絶えなかった。

 5月4日に開幕する女子フットサルリーグ「スフィアリーグ」にミスマガジンチームとして出場する。「まだ始めたばかりでボールのコントロールもままならない」そうだが、前線を担うだけに得点に絡むシーンも多く見られそうだ。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31