無料ブログはココログ

2006年6月23日 (金)

平井理央アナ:先輩Dと熱愛! 車チュー旅行発覚

20060623org00m200023000p_size6

平井理央アナウンサー

 フジテレビの人気アナウンサー、平井理央アナ(23)に初ロマンスが22日、発覚した。相手は同局の先輩男性ディレクター(27)。2人が長野県軽井沢町に泊まりがけで旅行に出掛け、乗用車の中でキスする現場などを、23日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じている。

 フジテレビ関係者によると、2人は昨年10月から、平井アナがレギュラーを務めた深夜の番組「井の中のカワズ君」を通じて知り合い、今年春ごろから“社内恋愛”に発展。男性は面倒見のよい性格で、ルックスは今風のイケメンという。

 同局広報部は22日、「プライベートに関することなので、お話することはありません」とした。

 平井アナは昨年4月、フジテレビに入社。中学時代から芸能活動を始め、テレビ東京「おはスタ」に出演するなど、入社前からアイドルとして知られていた。

 今年3月に寿退社したウッチーこと内田恭子アナ(30)の後任として、4月から夜のスポーツバラエティー番組「すぽると!」のキャスターに。“ポスト・ウッチー”として、順調にアナウンサーとしてのキャリアを積んでいる。

 高島彩アナ(27)、中野美奈子アナ(26)ら美形ぞろいで評判の同局女性アナウンサー陣の中でも、平井アナの人気は1、2を争う勢い。特に、愛くるしい笑顔は、世の男性視聴者のハートをわしづかみにしており、熱愛発覚に歯ぎしりするファンも多そうだ。

 ◆平井 理央(ひらい・りお)1982年(昭57)11月15日、東京都生まれ。慶応大卒業。現在の担当番組は「すぽると!」「笑っていいとも!」「FNNスーパーニュース」「魁!音楽番付」。フジで同期は遠藤玲子(24)、宮瀬茉祐子(24)の両アナ。1メートル63、血液型A。

2006年5月19日 (金)

内野聖陽&一路真輝“エリザベート婚”

391280470 人気俳優の内野聖陽(37)と、元宝塚歌劇団トップスターの一路真輝(41)が結婚することが18日、分かった。2人は、7年前に共演したミュージカル「エリザベート」で知り合い、大人の愛をはぐくんできた。内野は来年のNHK大河ドラマ「風林火山」の主役も決まっており、公私とも順風満帆。近く正式に発表される。

 まさにスター同士のゴールインだ。人気実力を兼ね備えた内野は、来年のNHK大河の顔。一路は宝塚歌劇団の元トップスター、退団後も数々の舞台で主役をはってきた。舞台関係者によると「とても似合いのカップルで、同じ仕事を志す仲間のような関係。いつも芝居や演技のことなどを率直に話し合い、お互いが刺激し合っている」という。

 交際の始まりは、00年に共演した「エリザベート」。ヒロインを演じる一路と舞台のカギを握るトート役の内野は、初めての顔合わせとは思えないほどの息の合った演技を見せた。周囲が「どちらも根っからの芝居好き」と話すように、最初は俳優同士からのスタートだった。01年、04年と同ミュージカルの再演を繰り返すうちに急接近。一路のマンションをたびたび訪ねる内野の姿も目撃された。舞台の回数が増えるとともに、自然と心が引かれ合い人生のパートナーになったようだ。

 現在、内野は東京・青山劇場で「メタル・マクベス」に出演中。所属する文学座は、結婚について「本人が舞台に出てますのでそっとしておいてほしい。今の段階では否定も肯定もできません」と話している。一方の一路も日比谷の日生劇場で、内野との出会いとなったミュージカル「エリザベート」に全力投球中。

 4歳年上の姉さん女房。一路は周囲に「この舞台が終了後、約1年間、仕事を入れていない状態」と話しており、しばらくは休養も兼ね新生活に専念する予定。夏から大河ドラマという大きな仕事に突入する最愛の夫を陰から支えていくつもりだ。

 ◆内野 聖陽(うちの・まさあき)1968年(昭43)9月16日、神奈川県生まれ。早稲田大学政治経済学部に在学中に、文学座研究所に入所。97年に座員となる。「モンテ・クリスト伯」「レ・ミゼラブル」などの舞台で活躍。ドラマ「ふたりっ子」「不機嫌なジーン」などに出演。1メートル75、71キロ。血液型AB。

 ◆一路 真輝(いちろ・まき)1965年(昭40)1月9日、愛知県生まれ。80年、宝塚音楽学校入学。82年に宝塚歌劇団に入団、男役として雪組に所属。93年、雪組トップスターになり「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラなどを演じた。退団後も舞台、テレビで幅広く活躍。1メートル64、血液型B。

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31